快適サービス事業で幅広い事業を展開している長谷川ホールディングスですが、
ようやく上場の話がまとまりつつあるそうですね。

 

これだけの企業のIPOはさぞかし値上がりするんだろうなという
期待があります。

 

実は、ずっと株式売買で資産運用しているんですけど、
そんな大きな儲けもなく、また失敗もないという感じで、

 

本当につまらない投資をしてきていましたww
でも、IPOって本当になんか出来レースの如く儲かるし、

 

抽選に当たらないとそもそも買えないから、
上がるのを指をくわえて見ているだけでした。

 

とりあえず、今年の今のところのIPOの状況見てみると

最近のIPO

95%値上がりという状況、、

 

こんな儲かるのに、何もできんとかアホみたいだわ、、
って思っていたんですけど、最近IPOの攻略方法を編み出しました。

 

結果がこれです。
IPOの抽選結果
この調子でいけば、10年で2000万円くらいの資産作れそうなので、
今力を入れてやっています。

 

どうしてこんなに当たったかというと、
IPOの抽選に特化して力を入れただけであんまりすごいことをやっていません。

 

今のところこの程度の結果とかなら誰でもできるし、
もっと追求していきたいので、ちょっと紹介します。

 

IPOの当選確率を大きくあげる!!

とりあえず、マネックス証券SBI証券SMBC日興証券の3社に口座開設します。

 

IPOの抽選結果

マネックス証券 SBI証券 SMBC日興証券

マネックス証券

抽選は平等なので、絶対にここには申し込んでおきたい!

 

公式サイトはコチラ

SBI証券

ポイントを貯めて、確実に美味しいIPOをゲットする!

 

公式サイトはコチラ

SMBC日興証券

主幹事やりながら平等な抽選はここだけ!!

 

 

公式サイトはコチラ

 

長谷川ホールディングスってどんな会社?
長谷川ホールディングス株式会社は、快適生活サービス、介護サービス、福祉サービス、人材サービス、給食サービスなどのサービス事業において、フランチャイズのフランチャイザーとしての役割を担っており、快適サービス事業では、ハウスクリーニング、家事代行、フロアコーティング、革製品のメンテナンス、洋服メンテナンスなどのフランチャイズ、介護サービスでは医療介護サービス、フィットネス型のデイサービス、訪問リハビリマッサージなどの事業を手掛けています。
更に、人材サービスではこれらのサービスを行う施設での、福祉人材サービスや、医療看護人材サービスなどのサービスを行っているのです。
尚、長谷川ホールディングス株式会社はベンチャー企業としての気質を持っているのが特徴であり、人材の数は数千人もの規模の企業になっています。
しかしながら、長谷川ホールディングス株式会社は社員からの提案が受け入れやすい会社であるとも言われており、社員に対しての開放的な社風を持つ会社でもあるのです。
長谷川ホールディングス株式会社は、家族や暮らしを支える事をコンセプトにしているのが特徴で、様々なサービス事業を通じて、家族の絆を支える事が出来る仕組み作りを提供している会社でもあるのです。
高齢化社会と言われる現代において、医療や福祉と言うものは重要な要素になっており、寝たきりの人を少なくするためにサポートを行っているのです。
高齢者の自立を目指す事、そして高齢者のいる家庭やその家族のサポートを行う事業なども行っているのです。
そして、そのサポートを行う事が出来る人材の育成なども手掛けているのが特徴なのです。"